プロフィール

しがらみの無い立場から、誰もがチャレンジできるまちづくり

川口市議会議員(2023年初当選)
福祉保健常任委員会 / 地域活性化・生活環境向上特別委員会所属


1987年12月10日生まれの35歳。神奈川県川崎市出身。

埼玉県さいたま市で育ち、2018年から川口市で約1年間過ごす。現在は2度目の川口市民。

埼玉県出身の母、石川県出身の父、妹に囲まれて育つ。

専門学校卒業後、主にライブイベントを行う企業にて、数多くのイベント企画やタレントのマネージメントに携わる。

しかし長時間の勤務や不規則な生活など、諸事情が重なり、退職。

福祉やセーフティーネット、メンタルケアの重要性を痛感し、政治に関心を持つようになる。

その後、ITベンチャー企業にて新規事業所の立ち上げ、NPO法人にて知的障害者グループホームのバックオフィスなどを経験。

現在も埼玉県内でシェアハウスの運営を行い、主に若者向けの住まいの提供やキャリア支援を行っている。

また、空き家やシェアハウスを活用し、居場所をなくした若者への居住支援を行っている他、IT企業での勤務経験を活かし、VR(バーチャルリアリティ)の普及推進活動にも携わる。


シェアハウス「コトハウス」運営、住宅確保要配慮者向けシェアハウス事業者連盟 事務局長、NPO法人バーチャルライツ 公共政策部施策推進担当


シェアハウス運営について講演中の一幕

シェアハウスや若者支援の現場について、行政の方や市議会議員の方など、イベントに参加された方にご説明させて頂きました。

当時、イベントでの登壇は慣れていなかったので、結構緊張しています笑

運営するシェアハウスにて住民の皆さんとの集合写真

複数のシェアハウス合同で行った交流会の様子です。

この時はコロナ禍前ですが、徐々にこういったイベントの開催が出来るようになってきたのが嬉しい限りです。若者の交流を進めていきます。

ITベンチャー企業在籍時代

福岡市で勤務していた頃の様子です。

当時のスタッフ全員で撮影した記憶があります。

ふざけてポーズをとっているだけで、普段はこんな偉そうではありませんのでご安心を!


生年月日

1987年12月10日生まれ(卯年)

血液型

A型

出身校

尚美ミュージックカレッジ専門学校

趣味

ゲーム/ガジェット/YouTube/お笑い/サッカー

好きな言葉

政治を諦めない
生きてるだけでえらいよ

尊敬する政治家

松井一郎
高島宗一郎

好きな食べ物

フライドポテト

好きな音楽

角巻わため(ホロライブ)

部活

水泳部
帰宅部